マイトレード手法

僕のトレード手法はFXで多くの決済が入るであろう場所でエントリーする方法です。

そのために、キリ番、ピボット、出来高ラインなど決済の目安になる場所のインジケーターを入れています。

それとEMAとボリンジャーバンドも入れています。

MT4にはオシレーターも入れているのですが、これはFX用でバイナリーオプションでは使っていません。

サインツールも入れているのですが、こちらもあくまでエントリーの根拠を増やすために使っているので、単体でエントリーすることはありません。

一番重要視しているのは自分で引いたラインです。
僕は水平線と斜め線をエントリーの根拠にしています。

そしてその場所で他の根拠も重なったら、より自信を持ってエントリーできるということです。

ちなみにラインの引き方は独自のもので、他に引いている人を見たことはありません。

なぜこの手法を使うようになったのかというと、過去検証をした時に最も分かりやすく、勝率が高かったからです。

今まで、フィボナッチ、値幅、サイクルと一般的に言われているエントリー方法は学んできました。

もちろん今でも根拠として使うこともありますが、それだけだと勝率もブレブレで結局メンタルが崩れてしまうことが多かったからです。

はっきり言って難しいですよね。

今の手法は簡単にエントリーポイントを割り出すことができるので、自分には合っています。

迷うこともないですし、負けても割り切れます。
だからコツコツとトレードを続けられるのです。

バイナリーは迷いだしたら負けだと思っています。

迷わないで、自信を持ってエントリーできるポイント、それさえわかればきっと大丈夫!

それをブレずに続けていくとこが大切です。

頑張っていきましょうね!

にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ
にほんブログ村


バイナリーオプションランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です